北国からの贈り物のオススメはタラバガニで何を注文したらいいの?

タラバガニが大好きな人必見!
カニにもいろいろな種類があります。
中でもタラバガニの肉感的なボディに釘付けになる人も多いことでしょう。
しかし、このタラバガニはヤドカリの仲間という衝撃的な事実があるのです。
どこをどうみてもカニにしか見えないのですが生物学上の分類ではヤドカリになるのだとか。
もちろん食べる方としてはそれほど気にしなくてもいいのは間違いありません。
それでも、タラバガニをそのまま食べるのは少し大味っぽく感じる人が多いので鍋で食べるのが一般的です。
国内では北海道以北のアラスカ近辺やオホーツク海で取れるものが品質が良いとされています。
タラバガニの中でもさらに肉感的な花咲ガニなどは見栄えが良くて希少種として重宝されています。
逆に同じ仲間のアブラガニと間違えられることが多いのですが、タラバガニを激安で販売している通販サイトではアブラガニをタラバガニとしているところもありますから注意が必要です。
見分け方としてはタラバガニは甲羅中央の突起が6つなのに対してアブラガニは4つしかありません。
また脚の裏側はタラバガニが第2関節までが赤いのに対してアブラガニは真っ白なのが特徴でこのあたりで判断すれば間違いありません。

北国からの贈り物でタラバガニは何を選んだらいいの?
北国からの贈り物では多数の訳ありの商品を用意しています。訳ありといってもちょっとした傷や足折れなどのあるカニで食感や味にはまったく影響しないものです。それでいて通常のものよりもかなりお買い得となっているのでこのあたりが狙い目になりますよ。
タラバガニ足2.4kg 訳ありで税込み15,512円です。これで5人〜6人前ということですから、家族全員がお腹いっぱいになる量ですから、大満足間違いなしですね。
訳ありでもタラバガニのおいしさは逃げません。目利き職人が太鼓判を押すタラバガニのおいしさがそのまま食卓に届きます。
とてもお得感があるセットですから、いくらでも欲しくなりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です